孫3人とお世話になっています。整体治療

腰痛というのは、年齢とともに発症するようなイメージですが、私は若いころからありましたよ。

私は肉体労働だったので、若いころに無理をしたということもあるのかもしれませんが。

私には娘が一人いますが、50を超えたこの娘は、腰痛もなく、非常に元気です。

しかしその娘の息子達、つまり私の孫は3人とも、若いのに腰痛に悩まされています。

この腰痛というのは、我が家の男たちに受け継がれていく、あまりうれしくない遺伝なのでしょうか。

 

私はもう仕方がないですが、それにしても、若い孫3人が腰痛というのはかわいそうです。

一番上は25歳ですが、「もうおれもおじさんだからな」なんて、笑って言っています。

まったく、25歳でおじさんなんて言っていたら、76歳の私はどうなってしまうのでしょうか。

こうなったら、私が先に腰痛を治して、「腰が痛くない分、わしの方が若いぞ」と言ってやるまでです。

そう思って、近所で評判のいい整体院に行ってみたら、驚くことが起こってしまいました。

 

その整体院には、なんと、孫3人とも通って、腰痛の治療を始めていたではありませんか。

「おじいちゃんにも、ここを紹介しようと思っていたんだ」なんて言ってくれています。

こうして、3人の孫達とともに、誰が早く腰痛を治すか、競争をすることになりました。

こういう張り合いがあると、整体院に通うのも、だんだん楽しくなってきています。

こうして整体院には、孫3人ともども、本当にお世話になっているところです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ