慢性のぎっくり腰が治りました

学生時代、剣道をしていた私は、高校を卒業したと同時にやめてしまい、運動など何もしなくなりました。

剣道
20歳くらいから、冬になると少しずつ腰に違和感を感じ始め、2月頃は立っても座っても寝てもいられないほどの腰痛で、毎年苦しんでいました。

病院に行っても原因不明で、運動をするように言われるだけです。

整体やマッサージ治療の効果

マッサージ
腰の影響で首や肩まで痛みだし、マッサージに通いましたが、腰だけは触ると痛いので治療はしてもらわず、首肩のみをもんでもらうという日々が数年続きました。

毎年のことですので、そろそろ来るぞという予感がし、自分なりに注意して、立ち座りをまっすぐゆっくりにしたり、背筋を伸ばして椅子に腰かけるなど心がけましたが、来るときは来ます。一度その時が来ると、顔も洗えず、寝る時には座布団を腰にあてて、そっと寝るようにはしていましたが、痛みで翌朝起き上がるのに相当時間がかかるありさまでした。

26歳で転職して、音楽関係の仕事についたのですが、あの頃重たいキーボードやスピーカーを車で運ぶことを頻繁にやっていました。重たい台車に20kgほどの機材を積んで、また持ち帰るために車に積んで。

この繰り返しで腰は大丈夫なのかと心配でしたが、仕事なので仕方ありません。十分注意しながら、時間をかけて作業をしていました。

筋トレの効果

筋トレ
8年ほどこの仕事が続いたんですが、3年目くらいにふと気づくと、そう毎冬のあの痛い思いがなくなっていたんです。忙しさで気づきもしなかったんですが、いつも間にか腰が強くなっていたようです。知り合いの整骨院の方に尋ねると、背筋力がついたからとのことでした。一般の方がスポーツジムに通って鍛える背筋が、仕事の中で強くなっていたようです。

まだまだ肩・首は鞭打ちのように痛く、腰も絶対触られたくないですが、あの冬の痛み、ぎっくり腰は全くなくなりました。
通院しても、骨に異常はないということで、今でも原因不明ですが、以前のような大きな痛みはなくなったので、少しずつ体を動かし、負担にならない程度で鍛えていき、完治すればと思っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ