腰痛持ちですが最近はなんとか乗り越えています

5年ほど前に病院で椎間板ヘルニアと診断されましたが、骨盤体操や牽引、痛み止めなどで緩和してなんとか乗り越えてきました。最近仕事の内容が変わり、無理な姿勢をしておこなう作業がおおくなるにつれ、腰痛がなかなか治りにくくなってきています。

 

重さ10kgの製品を持ち上げて箱の中に入れる作業がありますが、机から移動して床に置いてある箱まで1人で作業しなくてはならなくなり、ひざを曲げて腰に負担がかからにようにしていても、びんびん腰に響いてきます。幸いにも時間に追われる作業ではないので、しばらくしてからその場所を離れてトイレ休憩にいきます。途中でひとめのつかない場所があるので、ここで自己流の体操をします。

 

一番良いのはノビをすることです。腰が真っ直ぐになるので、痛みが少し緩和されます。次に腰を回転させます。かなり痛みが走りますが、我慢しておこないます。時間があるときはラジオ体操第一をするようにします。あまり時間をかけると作業がおわらなくなるので戻ります。

nyan

廻りの人にて手伝ってもらおうと思いますが、腰痛持ちが多くてかおをしかめながらしているので、難しいです。

 

製品の移動だけでなく、ねじを締める作業も加わることがありますが、むしろこちらのほうがつらい姿勢になります。中腰になって横からねじをしめますが、連続して打つことができません。

 

しゃがんだり、椅子に座ったりいろいろしてみましたが、回転しながら作業しなければならないので、結局は中腰の姿勢に戻ってしまいます。

 

この日に帰宅するときの車の運転ほど大変なことはありません。ブレーキにも力がはいらず、廻りを見渡すときに体をひねることも苦労するので、安全運転に撤しています。帰るとすぐに風呂に入るようにしています。暖めると多少楽になるからです。

 

子どもがいるので夜は寝そべった状態で背中に乗ってもらいます。壁伝えに歩けるように体を移動してもらい、お尻から首のあたりまで踏んでもらうと、すごく気持ちがよくなります。子供の体重も丁度よいのでかなり痛みが緩和されます。子供も面白がっているのでしばらくはやってもらえそうです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ