ぎっくり腰になり、靴下も履けなくて

gikkuri

夜勤で調理の仕事をしていて、いつもあんまり重たい物を持ち続けてばかりいたから腰をやってしまい、家で靴下をはくこともできなくなり、大変な思いをしました。

 

痛くて痛くてたまらなくて、少し曲げるとギクッとしました。

 

もう耐えられなくて、すくれに整形外科に行き、レントゲンを撮ってもらいました。

 

しかし、そこにははっきりとした物は写っておらず、医者が、申し訳ないけど写真からは確認できないとのことで、ガッカリしました。

 

そこで、医師が紹介してあげるから、そこに行ってみて、と紹介状を書いてくれ、近くの整骨院に行ってみました。

そこでは、あちこち、痛そうな所を触診で確認してくれ、電気治療とかマッサージとか、いろんなことをしてくれました。

 

とても嬉しかったです。

 

すぐには治らないからしばらくは来るように、と言われて、しばらくの間は通いました。

 

そこで、太いゴムの腰バンドを購入して、家では、これで腰を回すような運動を毎日するように言われ、巻いては腰を回すようにしていたら、ほんとに治り始めました。

 

すごく驚きました。

 

フラフープみたいなやり方で、ただ腰を回すだけですよ?それだけで、あんなにギクッと痛かった腰痛がなぜここまで治るのか?不思議でたまりませんでした。

 

でも、そういうようなことをしていくうちに確実に治りだし、そうこうするうちに、また外で勤められるようになりました。

すごく嬉しかったです。

 

そこではまたどういうわけか、重たい物を時々持たなければならなかったのですが、有り難いことに、そこで長年勤めているお兄さんに腰が悪くならないか尋ねたところ、背筋を毎日100回すると、全然大丈夫!と教えてくれました。

 

そこで、私も毎日仕事が終わってから家で忘れず背筋をしていくと、ほんとにそのたびに骨が調整されるのか、治されるのか知らないけど、まるっきり腰の痛みには悩まされなくなりました。

 

このことはすごいことだと思いました。

 

あのお兄さんに会ってなかったら、また同じ腰痛に悩まされ続けたと思います。

 

だから、以来、いろんな腰痛の人にああするんだよ、と教えてあげていますが、教えた人はみんな、すぐに腰痛から解放されてています。

厳密には、治るわけではなくて、くせにならないようにしてあげてるという事です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ