一時的な治療から完治治療へ

私はここあ15年ほど腰痛で悩んでおりました。腰痛が始まった原因はいろいろ考えられるのですが

若いころに過度にスポーツをやったからではないかと思っています。そのスポーツといいますのは

 

マラソンです。走りますから当然腰にくるのですが、走るだけでなく筋力トレーニングもやったりして結構身体を痛めつけていたようです。いつの日でしたか腰にぎくっとした痛みが走りまして、それ以来他のことでも痛みがでるようになってきたんです。

marason

それでその時に病院へいって見てもらったのですが、湿布と引っ張る治療を受けました。しかしなかなかよくなることができないで今も同じような状態です。最近では朝起きたときから痛みが走ったりすることも多々あります。

 

ほんとうに辛い物です。いつまでこの悩みがきえないのかな~っておもったりもしています。自分なりにいろいろと努力したつもりなのですが、一時的にはよくなるのですが、時間とともにじわじわもとの痛みに戻ってくるのです。

 

病院もいい病院があればそこへ行ってみてもらったりするのですが、やはり治療的には同じ治療をしてもらうということであまり効果はないようです。本当に腰痛というものは治すことができるのかなと疑ったりもするようになりました。

 

急性腰痛と慢性腰痛とか聞いたりするのですが私の場合、急性腰痛から慢性腰痛へ移行したような形なんです。なんとも厄介な感じがしています。

 

どこかいい病院ありませんか?とききたいものです。一時的でなくほぼ完治というじょうにしたいけどなかなか進まないのが現状です。でもこれから先はこれ以上悪くならない為の努力はしていこうと思っています。

 

腰痛とはうまく付き合っていかないと、あとあととんでもないことになってしはおまう可能性があります。ちょっと前にギックリ腰になったこともあるのですが、その痛みが取れてしまうのに一ケ月かかりました。2週間くらいでよくなるだろうと思っていたのですが甘かったです。

 

腰痛はいく種類のものがありますが、どれをとっても爆弾を抱えているようなものです。速くよくなる治療法が生まれますよう祈ります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ