原因不明の腰痛と闘い中

社会人になって体重が増えだし、車を乗るようになって筋力が低下したからか?何だか分からないけれど腰痛が始まりました。

最初はちくちく痛いくらいで、あまり気にならなかったんです。

 

それが日が経つ内に痛みが酷くなっていきました。でもその時は痛みが数日で引き、けろっと良くなってしまうので病院に行く事も出来ず、深くも考えていませんでした。

 

腰痛の再発

それをずっと繰り返していました。結婚し、出産してから大事件が起こりました。

今でも忘れられません。

あれは私の子どもが2歳の時です。

 

いつもの様にお昼ご飯を作ろうと台所に立ち、子どもを抱っこしながら料理を作ろうとしていました。突然激しい痛みに襲われて立っていられなくなり、そのまま気を失ってしまいました。

 

たまたま実家の母が午後から訪問してくる用事があったため、母が見つけてすぐに病院へ行きました。子どももどれだけ不安だったでしょう。

 

痛みは酷いまま、気を張ってなければ気を失うレベルで腰痛がする中、検査へ。


 

整形外科の診断

病院に行ったら何とかなると思っていたのですが、結果は腰痛だけど、骨に異常なし、ヘルニアでもなし。直接的な原因は不明でした。

それから3か月寝たきりで、抱っこも禁止。さらしを巻いた生活を繰り返し、回復しました。

 

今でも突発的に痛くなる時があり、腰痛で病院へ行く事はたくさんあります。

あの痛みが怖くて、少しでも痛いとすぐに病院に走っています。

 

病院代も馬鹿にならないし、何より腰が痛むと何もできなくなるのが辛いです。

気持ちばかり焦って嫌になります。腰回りにはいつも暖かくし、仕事が忙しくなりそうなときはサポートをしたりしていきます。

 

お洒落どころではありません。特に冬は要注意しています。

筋肉が固まると腰痛が起こりやすくなるみたいなので、どんなに疲れていてもストレッチなどを欠かさずにやります。


サブコンテンツ

このページの先頭へ